大学生のための情報リテラシー

情報検索、レポートの書き方、図表作成、プレゼンテーション術

因果関係

半年後にまた同じことを書くとは思いもしなかった。

布マスクの配付を開始した。市場の使い捨てマスクの価格が下がった。だから、配付には効果があった。

この論理的問題点を指摘しなさい。

別な問題にしましょう。これなら簡単にわかるでしょう。

歯の生え始めた子どもが、離乳食に固形のニンジンを食べた。そしたら、口の中に痛みがした。だから、ニンジンは、自分の口の中を攻撃する物体だ。

そんなことはありません。もし咀嚼中の口の中を観察すれば、
ニンジンを食べたら、自分の歯で、自分の舌を咬んだ。

AのあとにBが起きたが、AのせいでBが起きたことは証明されていない。
先後関係を、因果関係と錯覚する(あるいは故意に誤った説明を行う)よくある論理的間違い。

これで子どもは、ニンジンが嫌いになる。


さぁ起こすか。

学生と世間話を通じたコミュニケーションができない今、このブログを起こすときか。
これまでの愚痴はやめて。

科学は人を幸せにはしない

先後関係を、因果関係であるかのような印象を与える報道が多い今日一日。

無断欠席

「当日も必要に応じて電話や携帯にメールしてください。」
「その他、出席している同級生への連絡でも構いません。」

そう、当日も。
事前に体調はわからないから、事前連絡が可能ならして欲しいし、当日に体調不良になった人は、同級生にでもいいから欠席の連絡をしてねって。書いたんだけど。

休日出勤

標記の件に関しまして振休をお取りになられる方は
添付ファイルの振休指定簿に振替日・氏名のご記入、押印の上
総務 ○○までご提出ください。
振休を取られない場合は必要はありません.

この文面ではブラックだよ。
振休を取られない場合は、ってどんな場合かな。。。

休日出勤しない場合は、該当しません。ならわかるけど。
毎回、この文面。

もうちょっと推敲して欲しい、ブラックでないなら。

陸閘

堤防を強化するのがなかなか難しいとすれば、輪中地帯のような陸閘をある程度の集落単位で構築するなどの策は、とれない(とれなかった)のだろうか。

これだけ川に挟まれた地域では、考えた方がいいような、100年に1回?とも言われるような洪水には無用の長物か。

憲法違反と思われる法案反対

興味深いのは、総理大臣の安倍氏にもNO ABEと意思表示されることだ。
このような反対運動が起きる理由を考えた方がいい。

しかし、判例主義の限界をみるような気がする。法案が成立した場合、憲法違反と判断されるまでは、従わなければならない。そして、まともな国会議員を選ばないとこうなるということだ。

笑止千万

帰りの車で、ラジオを聞きながら、、、。

クラスター弾、劣化ウラン弾に給油することは想定していない、日本の立場を踏まえ、事前の調整で、相手方に問い合わせることで、給油はしなくて済むと大臣や総理が説明している。

『無理だと思います。』とか『確認できるか、大変疑問です』とか『条文で除外されていないでしょ』とか、いっている場合ではないよ、福島さん。

突っ込み方がおかしい。言うならこうでしょ。
『つまり、艦船への大量破壊兵器の搭載の有無が、日本の給油活動によって、“篩”にかけられるということですね。』でしょ。『この法律は同盟国の艦船を危険にさらすための法律ですね』でしょ。

日本の存立が危機にさらされているような状態で自国や他国の周辺にいる同盟国の艦船に大量破壊兵器などが搭載されていないことを確認した上で給油したら、この艦船、ほっておいても大丈夫ってことでしょ、逆に艦船にひっそり搭載されているのに、給油したら、大臣の答弁が虚偽ということでしょ。給油がされない艦船は、大量破壊兵器を積んでいる可能性が極めて高いということでしょ。

この政府答弁の笑止千万さ。

興味のある方は、参議院の録画で、ご確認を。
2015年8月25日
収録時間:約7時間59分
会議名:我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
福島みずほ(社会民主党・護憲連合)

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

責任者

新国立競技場の問題で、責任者が誰かも説明できない時点で、あるいは私が責任者ですから、私が辞職しますとか誰もいわない時点でおかしいと思う。

オリンピックだけの組織をみると、やはり役員に責任があるだろう。そして会長だな。
http://www.kojitusanso.jp/shop/hokuriku_toukai/maleragifu/

オリンピックだけをみれば、決定を覆すのは会長以下役員にしかできないので、会長が覆したものを総理大臣が国内、世界に向けて説明したと理解するのがいいだろう。ただ、国立競技場は、オリンピックだけの施設ではないので、独立行政法人日本スポーツ振興センターの理事長だな。
http://www.jpnsport.go.jp/corp/gaiyou/tabid/58/Default.aspx

ここに責任があるだろう、ここに責任をとらせることができないなら、このセンターの理事長を決めるのは文部科学大臣が任命するので、文部科学大臣が責任をとるのが妥当。ここに責任をとらせることができないのであれば、あとは総理大臣だけだ。
http://www.jpnsport.go.jp/corp/koukai/tabid/67/Default.aspx

4年たって

先日、4年前に入学した学生が学位を得て卒業していった。
私はその学生が入学した年の最初の情報処理演習で、
犬のおかげで助かった人の話しをした。助からなかった人の例は観察できないので、これは科学的ではない
と話した。
私の研究室に結果的に所属した学生は、この話をよく覚えているようだ。

この震災が与えた人生への影響は人によって異なるだろうが、震災の痛みとともに、過ごし成長した4年間をいかして、今後の人生を送ってほしい。

この4年間にふさわしい人生を自分自身が歩んでいるか省みなければ。

戦争ジャーナリズム

かつての戦争ジャーナリズムのようなことは、難しいのかもしれない。

かつては、侵略側か、それに中立の人が、侵略の実態を伝えるために、命をかけて、現状を伝えてきた。しかし、現在の状況で混乱した地域へ行くと、侵略者側や反対勢力側と同等に扱われる。混乱した地域そのものに情報発信の手段があり、自分たちの都合のいいように情報が発信できるからか。。。

すべてを敵か味方かのみで判断し、その判断によって命のありようを決めてしまう。

いま、何をすべきか。。。

噴火予知はできない

噴火予知はできない。

なぜなら、予知ということは、
どこで、いつ、どのような噴火が起こるかということが、
“あらかじめ”わかっていないといけない。
あらかじめ噴火することがわかっていることはありえない。

噴火が起きそうと予想して、結果、噴火したことを予知したと表現しているが、結果論だ。

噴火する事象が起きることが予定されていることを、あらかじめわかるはずがない。
それは科学ではない。予言と同じレベルだ。

例えば、
2014/10/28 9時に、岐阜大学でマグマ噴火が起きることがわかっているときに、
これまでの観測結果で、2014/10/28 9時前後に噴火しそうと発表したら予知だろうが、
2014/10/28 9時に、岐阜大学でマグマ噴火が起きることがわかっていることはない。
これがわかるなら、予知するための学問そのものがいらない。
事後に2014/10/28 9時に噴火が起きたことが確認できるだけだ。

予知ができる時点(あらかじめ噴火する時を知り得たのであれば)で、予知するという行為は不要だ。

予知という言葉を使うのは、科学とはよべない。
東京大学地震予知研究センター

京都大学地震予知研究センター

こういった店で領収書をもらうこと自体がこの問題の本質

宮沢氏は報道各社とのインタビューでは、「大変情けない話で私自身怒り心頭」「不適切な行為で政治資金であるはずがない」と述べているにもかかわらず、

宮沢氏は「政治活動としては、いろんな情報交換をしておったと聞いております。ショーをあまり、見るつもりで行ったわけではなくて、たまたま、そういう店が割合安くて、話もできるということで使ったというようなことを言っております」とも述べている。

自己矛盾でしょ、政治活動として情報交換に使ったから、別に問題ないといわんばかりに説明し、一方では情けなく怒り心頭と言う。

だいたい、議員のかわりに秘書が情報交換するために、交際費を使うことがあったとしても、こういう店で情報交換することは考えられないだろう、そして、こういった店で領収書をもらうこと自体がこの問題の本質だろう。

領収書さえあれば、すべて交際費で決済できる。今回は、SMバーだったから、露見しただけで、秘書や議員の単なる飲み食いでも、交際費で決済できて、追求もされない。

あとで使えるかも(というより、使おうと思って領収書もらっている可能性が高いかもしれないけど。。。)と思って、領収書をもらう。決済する段階になって、あの時、もらっておいた領収書を使ってしまおう(紛れ込ませてしまおう)と思ってしまう。このうまみがやめられないから、どこでも領収書をもらう、経費かどうかはあとで考える(あとで、経費だったと思い込む)。

主催:●●大学●●学部●●講座

●●大学●●学部●●講座主催のチラシ。

代表は、学生4年生の名前。申込先も普通の携帯電話のアドレス。
当日緊急連絡先は、携帯電話。

これに申し込んで大丈夫なのかと思わせるチラシ。

そして、この大学の一講座が主催しているなら、おそらく、学生のメールアドレスに個人情報を送信させるのは、この大学の個人情報を管理するルールに違反しているのでは。
個人情報につきましては、責任を持って管理させていただきます。

と書いたところで、学生がTAやSAなどで雇用されていたとしても。

少なくとも、岐阜大学では、外部のサーバーに個人情報の保管は、許可されていない。
 
(外部からの不正アクセス等の防止)
第19条 保護管理者は,保有個人情報を取り扱う情報システムへの外部からの不正アクセ
スを防止するためにファイアウォールの設定による経路制御等の必要な措置を講じなければ
ならない。

携帯電話では、保護管理者の主体にはなりえないので。

他の大学は、知らないけど。

岐阜大学フェア2014

これが10/16の朝に公開されたアドレス
http://www.orchid.gifu-u.ac.jp/gifu-fair/2014/index.html

これがパンフレットに記載されたアドレスで10/16の昼以降?に公開された。
http://www1.gifu-u.ac.jp/~gu_fair/2014/

パンフレットに記載されたアドレスの方が、あとに公開ってどういうことだろう。
おまけに大学公式サイトからは、パンフレットと違う方のアドレスにリンクされている。

こういう二重サイトは、googleがいやがるタイプだな

検索エンジンで上位2つを独占しないことを願うばかりだ。

不正は研究だけじゃない

以前、研究不正(二重投稿)を発見して、リジェクトに該当するとのコメントをしたことがあるが、スポーツの不正も根深い。金か名誉、あるいは両方と帯にはあるが、地位も得られるんだよね、一部の不正は。賭けにかかわって、わざと負けて地位がさがるものもあるけど。まさに人のさがってかんじ。


迷いながら、強くなる

息抜きにいいと思って読んだ。

こころの持ちよう、ものの見方など、気楽に読むにはよかった。研究に向き合うときにも使えそう。


木材と文明

森にどんなインパクトを与えてきたかということが、綿密に書かれている。読むのがしんどい。

大作
木材と文明
ヨアヒム ラートカウ
築地書館
2013-12-03

色で区別するのはよくない

なかなか浸透しない。赤と緑でサインを示すなんて、よくないんだが、未だに普通に行われている。

情報処理演習でも、障害は二人の間にあるものであって、誰かにあるものではないと言っている。
授業評価の中には、この障害に関する考え方がよかったと言ってくれる学生もいる。



依頼?お願い?が来たが断ったら、返信もなかった…

外部の人から、研究室訪問したいというメールがきた。まったく私の専門外の研究テーマを希望していたので、私には指導できないので、他の研究室をあった方がいいと他の研究室まで書いて、返信した。

お礼も了解したとの、返信すらなし。
こんな態度で大学院生になって、一緒に研究したいと思わないし、会う約束をしなくてよかったと思わせる礼儀知らず。驚く。自分の学生がこういうことをしていないことを願うし、もし知らないなら、指導しなければと思う。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール
作者:加藤正吾(Shogo KATO)

大学生の情報リテラシーの向上によって、荒廃した日本社会を少しでも良い方向へ向ける一つの力を提供できればと考える一社会人
  • ライブドアブログ