2006年11月

2006年11月15日

PDCAサイクル

今日、少しだけ、PDCAサイクルがまわった。

wakabayashishogo at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大学の教育改善 

2006年11月09日

インターフェイスがめちゃめちゃ

インターフェイスがめちゃめちゃ

岐阜大学にはARIS-Gifuという教育研究活動情報システムがある。
教員が自ら業績等を登録して、外部から閲覧できるというもの。
前から使いにくいことは自覚していたが、
やっと何が使いにくいのかはっきりとわかった。

インターフェイスがめちゃめちゃすぎる。


【教員プロフィール】のタブには、
メニューと書いてる枠があり、
プロフィール変更
利用者情報
教育研究支援
実績情報管理
という項目がならんでいる。
リンクがあるのは、
利用者情報
教育研究支援
実績情報管理の3つだけ。

なぜかというと、
【プロフィール変更】は、
最初にこれがこのタブでは表示されているとばかり思っていたが、
これは下の3つをまとめた項目表示でしかなかった。
メニューと書いているところに書いていただけませんでしょうか?

利用者情報
→これが最初に表示されている。しかし、普通現在、表示しているリンクが、生きていること自体おかしい。

教育研究支援
→これは、このリンクからしか登録できない支援情報を入力するページへ飛ぶ。

実績情報管理
→これは、他のページで登録した登録済みのデータのみが変更表示削除できる。

別のカテゴリーのものが、【教員プロフィール】のタブの中身だった。



【新規登録】のタブは、また別。
【新規登録】タブからは、
実績登録処理
権限処理(0件)
権限申請(0件)
確認待ち一覧(0件)
代行登録一覧(0件)
とでる。

【実績登録処理】という最初の項目に今度はリンクがある。
これをクリックしても、ページの中身はそのまま。
つまり、
【新規登録】タブと、教員プロフィールタブでまったく作り込みが違う。おまけに実績登録処理のページのタイトルは、登録情報の選択ときたもんだ。

そしてこの時、新規登録項目の中で何に登録すれば良いかの基準が見たいんだけどその情報は、別のタブの中にあるので、タブでページを移動しないと、その項目を選択する基準がわからない。

つまり、その基準は、なぜか登録のページではなく、
【実績情報検索】のページのトップにしか書いていない。
おう!どうやって検索するの?登録する前に!


このシステム、
!-- COPYRIGHT ●●●● ●●●● 2004 --
とか書いてあるけど、
こんなの作る会社に、これ以降何も頼みたくない。
というか、これで納品を受け付けた人のセンスを疑う。




wakabayashishogo at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月08日

weblio

辞書集

Weblio(ウェブリオ株式会社)
Weblio開発日誌のブログ。

色々な辞書から検索できる。リンクの依頼が来たのでブログにも記録を残す。




wakabayashishogo at 09:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)情報リテラシーの向上のために 

2006年11月06日

第11回岐阜シンポジウム

現代GPのぎふ公民館大学を主体として

岐阜、森とともに生きる風土
と題してシンポジウムが行われた。

この現代GPの最大の公式イベントが無事に終わったという安堵感と充実感。

一方で、ぎふ公民館大学の受講生である学生が総勢200名はいるだろうが、そのごく一部しか、シンポジウムを聞きに来ないという状況を考えたとき、我々の教育はそこまでしか共感力を持たなかったのかという、自分の教育力の無さへの無力感。


シンポジウムでも亀山純生氏(東京農工大学)が述べた現代人の「他者感覚の不在」。共感力を持たないのも、その不在の一つの現れかもしれない。思うものと思われるものの立場の違いか、、、。


ただ、救いは、来た受講生は楽しそうにしていたことと、2年連続で受講した学生は、シンポジウムの手伝いをしっかりしていてくれたこと。





wakabayashishogo at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大学の教育改善 

2006年11月04日

未履修問題

文部科学省の
依命通知が出た

私の高校時代にもも偽装はあったような記憶が、、、。
国語の開講数を減らして数学を1つ増やすというやり方。
一応、これだとテストもするので成績もつきます。
が、間違いなく未履修。免許のない人が教えていた科目も未履修だそうだ。

2年生で、すでに未履修を前提とした受験対策をしている高校は、
来年の3年生で受験にあまり関係しない科目を沢山開講するはめになるだろう。

----------------------------------------------------------------
平成18年度に高等学校の最終年次に在学する必履修科目未履修の生徒の卒業認定等について(依命通知)

18文科初第757号
平成18年11月2日

各都道府県教育委員会教育長 殿
各指定都市教育委員会教育長
各都道府県知事
附属学校を置く各国立大学法人学長

文部科学省初等中等教育局長
銭谷 眞美

(中略)
3  平成19年度大学入学者選抜における調査書の取扱いについて

 各高等学校は、平成18年度に高等学校の最終年次に在学する必履修科目が未履修の生徒及び必履修科目を未履修で既に高等学校を卒業した者が大学へ出願した後にあっては、未履修科目名等を出願先の大学に早急に連絡すること。また、出願前にあっては、調査書にその事実を明記すること。


----------------------------------------------------------------------
別添

平成19年度大学入学者選抜における調査書の取扱い等について(通知)
18文科高第427号
平成18年11月2日

各国公私立大学長 殿
各都道府県知事

文部科学省高等教育局長
清水 潔

文部科学省生涯学習政策局長
田中 壮一郎

1  平成19年度大学入学者選抜における調査書の取扱いについて
 各大学は、推薦入学等を含めた平成19年度入学者選抜の調査書について、別添通知の記1及び2を踏まえ、出願受付及び合否の判定に当たり、平成18年度に高等学校の最終年次に在学する必履修科目が未履修の生徒及び必履修科目を未履修で既に高等学校を卒業した者を、未履修科目があることをもって不利益に取り扱うことのないよう配慮すること。また、既に合格判定がなされている場合にあっても同様であること。
 また、各専修学校も、この趣旨を踏まえ適切に配慮すること。

2  既に高等学校を卒業した者の大学等の入学資格の取扱いについて
 必履修科目を未履修で既に高等学校を卒業した者については、別添通知の記2により、各学校長において当該者の卒業認定を取り消す必要はないこととして取り扱われるため、当該者の大学及び専修学校専門課程の入学資格については影響を生じないこと。
----------------------------------------------------------------




wakabayashishogo at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月01日

メーリングリスト

メーリングリスト使おうよ。

代表者にその資料渡しても、私の手元まで届かないよ。
流しておいてくれれば、齟齬は生じなかったと思うけど、、、。



wakabayashishogo at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)情報リテラシーの向上のために 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ