大学生のための情報リテラシー

情報検索、レポートの書き方、図表作成、プレゼンテーション術

2007年10月

高知大学の学長選挙

11/28追記
「高知大学 学長選挙」といったキーワードでたどり着く方が多いので。

高知新聞の検索窓で、高知大、または高知大学で、検索すると最新ニュースがでるでしょう。



PDFファイル:高知大学学長選考会議の言い分

PDFファイル:選考規則(高知大学)

開票作業の不透明さ(高知新聞)

記者会見の記事では、票のすり替えを否定せず!?

任期の長さが国立大学法人法に違反しているの?

意向投票は、学長選考会議の参加者の参考情報でしかない。
意向投票が何票差があろうが、誰が過半数の投票を得て、学長になるのかは意向投票そのものの結果と一致するとは限らない。それが規則だ。岐阜大学も似たような規則になっている。

選ばれた高知大学の学長が、入試ミスに対して書いた言葉
地域の人々から敬意をもって評価される大学を目指して
だそうな。

しかし、これだけ悪いニュースを流して、いったいこの後どうなるのだろう。
ちなみに、選考会議議長は、農学部長、、、。

一方、


続きを読む

手書きが学習の理解を深める

「手書きが学習の理解を深める」――和歌山市の小学校にて

なら、手書きで。何もタブレットPCでやらなくても。
ソフトを使って、とめやはねを自動判定してもらわなくても、
これまでも教師が適度に見れば、漢字ぐらいかけるようなった
(パソコンばかり使っていて、大夫だいぶ忘れたけど、、、。)

なんか作業空間が、PCという物理的な大きさに規定されてしまうことが、学習そのものの広がりを阻害するような気がする、、、。

ノートに鉛筆なら、途中までの書いた漢字でも書き残せる。
そんな使い方は、PCには無理だろう、そして、残らない。
電源が入っていなければ、残っていても見ることもできない。
複数のページを、めくるようには、同時的には閲覧できない。

どう考えても、紙の上の方が、いい。
(あぁなんの裏付けデータもないけれど)

Wikipedia

Wikipediaへの書き込みで、色々処分されている。
いまだ、大学からWikipediaには書き込んだことがない。

岐阜大学のWikipedia情報は、こんな感じ。
岐阜大学 Wikipedia

まぁまぁ、整っている。

OpenOffice.org2.3

OpenOffice.org2.3がリリースされたそうです。
グラフ機能が良くなったらしいです。
まだ確認していませんが。

OpenOffice.org2.3ダウンロード

Office 2007も

Office 2007のインターフェイスを2003に戻すソフト「Back to 2003」が出たそうだ。

これ

面白い。

magnolia

ちなみに、私の専門の森林生態学では、マグノリアとはモクレン属の属名のこと。

昔、映画もありましたね。
これ

駄文。

OpenDocument

一太郎2007の精度が向上したOpenDocument対応モジュールのダウンロードを開始だそうです。

IBMが無料のLotus SymphonyでもOpenDocumentをサポートしている。

で、ついに?やっと?
CNETのサイトがアクセス殺到で、落ちているのかアクセスできないので、こっちの記事で。
[CNET Japan] マイクロソフト、無料のオンラインツール「Office Live Workspace」を発表
ベータテストプログラム参加の受け付け開始だそうだ。編集はできないと記事には書いている。

オンライン共有が、生き残る道か?
それより、文書のフォーマットの共通化と、無駄なバージョンアップをやめた方が効果が高いのでは、、、。

続きを読む

新聞社

朝日、日経、読売立ち上げ? ヤフー対抗の共同ポータルっていう記事が出たときは、かなり情報を疑ったが、
日経・朝日・読売が提携=ネットと販売で共同事業−「新聞離れ」に危機感となった。

広告収入を得ようというビジネスモデルだろうか。
面白くないな、そんなんでは。

新聞社には、議論の土俵のようなWebサイトを作って欲しいものだ。
場である(メールでもFAXでも、はがきでも意見を載せられるような)。

産経ニュース
共通サイトの具体的内容は固まっていないが、掲載された記事の詳細を3社それぞれの既存サイトで読めるようにして、読者を既存サイトへ誘導する方式が想定されている。「共通サイトの閲覧数が上がれば、3社の閲覧数も上がるようなものを作りたい」(日経・杉田社長)という。


逆がいいと私は思う。

個別のサイトの主張を読んでいる人が、他の新聞社のまったく違う?方向性の主張を読み、そこで議論するのが、新聞社の価値を上げるような気がするんだけど。
そこに、思想性の違う、朝日と読売の論説委員など議論を深めるために登場。
そして、日経が座長?

結論はそう簡単にでないだろうから、議論を深めた上で、いくつかの選択肢を示すような。
(ここで広告収入を得る。)


地方紙・ブロック紙は、47newsで、共同しはじめたが、ここでも広告が収入源なのかな。

いずれのサイトでも、ビジネスモデルより、
知の構築や決断をするための情報源として、どのような機能的役割を果たすのか注目したい。

緊急地震速報

気象庁|緊急地震速報とは

緊急地震速報の限界

ただし、緊急地震速報には、情報を発表してから主要動が到達するまでの時間は、長くても十数秒から数十秒と極めて短く、震源に近い
ところでは情報が間に合わないことがあります。また、ごく短時間のデータだけを使った情報であることから、予測された震度に誤差を伴う
などの限界もあります。緊急地震速報を適切に活用するためには、このような特性や限界を十分に理解する必要があります。


と書いてあるのに、
産経新聞(すぐネット上からは消えるだろうけど)には、

また、震源地に近い地域ではS波検知からP波到達まで間がなく、“直下型”では速報の難しさも浮上した。


と書いてある。

速報の難しさは、以前から浮上していますが、なぜ、こういう記事を書くのでしょうか?




大学入試センター試験

最近、新聞にやたら、私立大学の特集広告が多いと思ったら、
そういうことか。

大学入試センター

平成20年度センター試験出願受付を開始しました
出願期間:10月1日〜10月12日(消印有効)まで




二次の出願ばかりに目がいっていて、、、。

ホームページ更新

応用生物科学部のホームページが少しだけ新しくなった。こちら


動物病院もホームページが新しくなるはず。こちらとんでもなく、派手なページになった!
イヌとネコは、デフォルトでOffにして欲しいな、、、。
地図に不具合あり。地図上の表記に誤記があるな、、、。
まだ、不完全だな、、、。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール
作者:加藤正吾(Shogo KATO)

大学生の情報リテラシーの向上によって、荒廃した日本社会を少しでも良い方向へ向ける一つの力を提供できればと考える一社会人
  • ライブドアブログ