2009年02月

2009年02月26日

誤りを訂正できないこと、すわなち、それは過ちとなる

問題を指摘されても、問題ないと回答する。しょうがないな、これまでも彼と話すとそうだったから。私に、やれることはやった。これ以上、チカラを使う必要はない。

誤りを訂正できないこと、すわなち、それは過ちとなる。

これのもっと洗練された言葉は、論語にあるのか 忘れてたな、、、。

今度、大学生の時に読んだ、論語を読み直すかな。

wakabayashishogo at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)情報を正しく受け取れない人 

2009年02月25日

涙がでそうになった

ちょっと前に、
大学で、学生時代のアパートの大家さんに偶然会った。

昔から、腰が曲がっていたが、それ以上に曲がっていた。
でも、一目見て、大家さんとわかった、8年もお世話になったから。

大家さんも私であることに気がついた。

科学者の端くれである私が信じているかどうかは別にして、大家さんは、霊能力者?だ。遠方より多くの人が訪ねてきていた。ただ、学生だった我々には一切そういうことはしなかった。いまはそのアパートも取り壊されてないのだが。



涙がでそうになった(病気だな)。



wakabayashishogo at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メモ 

2009年02月24日

やられた、、、

頼まれ仕事で、文書への意見を求められた。

ワードの文章校正機能で、校正。
そのまま送付。

相手は、校正機能で校正されていることに気がつかず、、、。
私が見たことは他言無用といったのに、関係者へファイル送信。
それが関係者から転送されてきた。

怒って、抗議。
謝罪はされるも、破棄、再配信は待てど暮らせど、連絡なし。

また怒って、抗議。
再度、謝罪の、破棄、再配信。

校正機能で校正したことを言わなかった私が一番悪い?それとも情報を扱う部署で、校正最終原稿しか、見ないような設定で使っていることが悪い?

不覚。




wakabayashishogo at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)情報リテラシーの向上のために 

経過報告(その4)-OpenOffice.org?の教科書

そろそろ、教科書修正も、おしまい。
あと少し、内容を確認したら、入稿しよう。

Rの説明を今回は入れた。
博士課程在籍の花岡氏に数ページ、提供してもらった。


wakabayashishogo at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)情報リテラシーの向上のために 

2009年02月22日

岐阜市長

岐阜市制120周年の今年を機に、今一度わが故郷の素晴らしさを再認識し、故郷・岐阜市に対する誇りと郷土愛をはぐくむ“郷土を愛する運動”をしていこうではありませんか!

市長の犖亀き畭霰枴

と、無投票再選、そうそういっているけど、市岐商は立命館へ移管するつもりなんでしょ?

教育の管轄権を放棄して、私立へ高校を明け渡して、郷土を愛する運動は、どこで?
もうちょっと、移管の主張と合致する文章を書いて欲しいとおもうのですが。

例えば、
支出をおさえて、効率重視の市へ、とか(これがいいかどうかは別です)





wakabayashishogo at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)情報を正しく発信できる人 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ