2011年05月

2011年05月26日

薬剤師のたまご

薬局に薬を朝もらいに行った。

なぜか、リクルートスーツを着た、学生と思われる人達がイスに座っている。
私や子どもに座る場所はない。何か二人で世間話をしている。

その後、我々が薬をもらうと、薬剤師の手が空いたので、彼らが呼ばれて、
どうやら、インターンシップのようなものようで、薬のある部屋へ通されて、
他にもこれに前後して、2名、さらに来た。

結局、
彼ら自身が、「客がいるのだから席を空けるのは当然」とは思わなかったようだったし、
薬局の薬剤師さんは、彼らに、「客が立っているのだから、席を空けなさい」とは言わなかった。

自分の学生なら言うけど、
薬部屋に入っていくまで、薬もらいにきたのかと思っていたから、
そこまで最初は深く考えず、立っていた。





wakabayashishogo at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月24日

何がしたいかではなく、何を(な)すべきか。

何がしたいかではなく、何を(な)すべきかを考えよと、あるとき、伝えた。

この区別ができなければ、期待には応えられないと。

でも、区別ができる人は、そういない。


例)
今したいことは、震災のボランティアだ。
でも、今なすべきことは、今、目の前にいる学生たちを育てることだ。
被災地へいけない私がなすべきことは、震災ボランティアに、
物心両面の支援をすることだ。



wakabayashishogo at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月23日

約1年ぶり

同じ手法のグループ討論を約1年後にした。

わかったこと。
混乱を収束に向かわせる時に注意が必要。

混乱を収束させず、混乱したことが、そのまま、まとめになってしまうことがある。
つまり、人によっては、混乱を乗り越える手助けが必要な場合がある。


wakabayashishogo at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ