大学生のための情報リテラシー

情報検索、レポートの書き方、図表作成、プレゼンテーション術

2011年07月

台風

京都のある大学の通知:
台風6号の接近に伴う臨時休講について(7月19日)

三重のある大学の通知:
学生の皆さんへ:大型台風接近について

この能力の差、、、。
前者は休講情報と一目でわかるが、後者は一目で台風情報と思うタイトル。

タイトルは、内容を示すものをきちんとつけよう。

進学説明会

進学説明会にいってきた。なかなか熱気があって、11:00から14:30すぎまで昼食をとることもなく、相談を受け続ける。10分でご飯をすませ、すぐ戻る。すぐ相談者がこられる。17:00までフルで働く。他大学の様子を見に行く時間もなかったというか、岐阜大学の他学部をよそ見する時間もなかった。

こんなに志望していただける方が多いことに感謝。

一人平均20分ぐらい。1日で、20人程度しか、相談できない。席があいていて、説明者が多ければ、もっと相談者がくるのだろうか?

早稲田大の担当者は、この暑い季節に、全員ネクタイをしていた、、、。

分室

教室の利用率は、結構、色々、評価で聞かれるから、そこを聞きたかったけど、やめた。

分室を設置して、その費用対効果を算出した資料があるわけもないので、、、。

そういったセンスでも、分室設置をきちんと説明して欲しかったんだけど、、、。
(遠い人の利便性の向上はわかっています、何年も委員をやっているので、、、。)

批判は簡単、運営は大変。

新刊
Amazonから購入される方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




おおよその中身を確認されたい方
→→→詳細ページ
(ここからさらに改訂・改良されています)


情報リテラシーの教科書の最新版が、出版されました。
採用数だけをあらかじめ増刷しますが、臨時増刷も場合によっては可能です。
定価は2750円(税込み)です。

大学生の情報リテラシーの向上によって、荒廃した日本社会を少しでも良い方向へ向ける一つの力を提供できればと考える一社会人
作者:加藤正吾
(Shogo KATO)

Recent Comments
  • ライブドアブログ