大学生のための情報リテラシー

情報検索、レポートの書き方、図表作成、プレゼンテーション術

2013年03月

矛盾?

平成25年度入学者選抜追加合格実施状況について
13年03月28日

平成25年度入学者選抜の追加合格は、すべて終了いたしました。
なお、入学手続完了後の辞退により欠員が生じた場合は、3月31日(日)17時まで随時追加合格を実施いたします。


http://www.shinshu-u.ac.jp/admission/news/2013/03/25-10.html

入学手続きを完了したら、前半の学費払って退学か、未納で退学か、しかないような。。。
入学辞退を認めれば、もう1回、他に人から入学金が手にはいる? 
既に払った人には返却しなくていいだろうからか???

辞退で、どんな理由で認めるのだろうか。。。

こういう解析が多すぎる

『合格発表会場アンケート調査速報 受験開始時期が合否を分ける!』
http://www.toshin.com/news/sub_topic/0704.php

合格発表会場アンケート調査では「合否を分けた最大の要因」をあらゆる角度から検証。新学期を迎えたばかりの今、皆さんにとって最も知りたいであろう「合格の条件」を浮き彫りにしていく。


難関大以外でアンケートをとっても同じかもしれないし、
なにより、難関大に志望を決めた人が、それ以外の大学を受験した受験生が、観測からもれているし、
さらに、勉強ができるやつが、高2以前に決めただけで、決めたから受かったとはどこにも証明されていない。

編集部が独自に算出した結果によると、下に示したような条件を兼ね備えた受験生は、早慶上理でなんと100%、旧七帝大では88.9%が合格していたことが判明した。まさに“スーパー受験生”といえよう。


いえないよね。

「塾に早くいれる≒早くお金が塾に入る」という構図に、意図がありすぎる。
こういう解析が多すぎる。科学リテラシーは、ないのか。。。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール
作者:加藤正吾(Shogo KATO)

大学生の情報リテラシーの向上によって、荒廃した日本社会を少しでも良い方向へ向ける一つの力を提供できればと考える一社会人
  • ライブドアブログ