2015年03月

2015年03月29日

4年たって

先日、4年前に入学した学生が学位を得て卒業していった。
私はその学生が入学した年の最初の情報処理演習で、
犬のおかげで助かった人の話しをした。助からなかった人の例は観察できないので、これは科学的ではない
と話した。
私の研究室に結果的に所属した学生は、この話をよく覚えているようだ。

この震災が与えた人生への影響は人によって異なるだろうが、震災の痛みとともに、過ごし成長した4年間をいかして、今後の人生を送ってほしい。

この4年間にふさわしい人生を自分自身が歩んでいるか省みなければ。

wakabayashishogo at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ