大学生のための情報リテラシー

情報検索、レポートの書き方、図表作成、プレゼンテーション術

2021年05月

PDFファイルへの出力は、完全には反映されないことがある。

PDFファイルの作成は、Officeアプリでは、主に3種類あります。Wordを例にすると、
1.ファイルを保存時に、PDFファイルの形式を選ぶ。
2.ファイルを印刷時に、Microsoft Print to PDFの仮想プリンターを選ぶ。
3.別途、PDFファイルを出力できる仮想プリンターのアプリ(Acrobat(有料)等)をインストールしておき、ファイルを印刷時に、そのアプリの仮想プリンターを選ぶ。

ただし、PDFファイルへの出力は、上記3つのいずれの方法によっても、Wordファイルとは若干レイアウト・色彩・装飾などが異なったり、反映されなかったりします。PDF作成後は、必ず内容を確認し、意図したとおりにPDFファイルが作成されているか確認しましょう。
kindofpdf


通常の下線でも太さが異なったり、波線の2本の線の間隔が変わったり、波線が山谷線?のようにジグザクの線になったり、波の高さが変わったりしています。これは一例であって、Wordで図形に特殊な効果を設定したりするとPDF出力の際に、ある出力手法ではうまくいったり、ある出力手法ではうまくいかなかったりすることもあります。PDF出力を前提とする場合は、あまり特殊な設定をしないようにした方が、無駄な労力を減らすことができます。

テキストp.83参照




オリンピック、パラリンピック

PCR検査が、実際にルール通り行われて入国し、入国後も同じよう管理されるなら、1億人の日本在住者より、PCR検査が行き届いていて、コロナ保有率は、低いはずである、偽陰性があったとしても。つまり1億10万人になっても、日本のコロナ保有率は上がることは少なくともないだろう。

(10万人も国内で、迅速に検査できる体制があることを説明して欲しいが)
少なくとも選手はもともと自己管理しているので、より低い可能性もある。で、問題なのは、報道関係者や関連団体の入国者が問題かもしれないが、これもPCR検査しているなら、まぁ流入源にはならないだろう。

オリンピック、パラリンピック開催で何が問題って、結局、日本国内在住者の人流の増加。無観客なら、人流は増えない。あとは競技団体関係者、運営者。これはいないと実施できなから、増えるだろう。この人流の増加分をどこかでマイナス側へ振る施策(オリンピック期間完全リモートとか)がないと必ず、感染者は増加する(道理)。

つまり、人流抑制施策さえとれば、開催で感染者が増えることはないはず。

でも、人流抑制に飲食店に休業要請、命令をしているが、充分な費用も払われていないし、払ってもない(審査中)のに、休業しろとかいう前後関係がおかしい状況や、日本在住者だけで医療崩壊が起きている(緊急事態宣言中)なら、増えなくても、開催は無理。緊急事態宣言中でも開催できるというのは、おかしい。医療関係者は悲鳴をあげているし、稼ぎの補償も充分ないのに、飲食店を閉めさせたりしているのに、開催だけするとかはおかしいでしょ。

つまり、10万人のPCR検査体制、医療崩壊の解消(緊急事態宣言の終了)、開催中の人流抑制策(抑制による損失がない施策)の3点が少なくとも、開催に必要な要件だとだと思うが、どうだろうか。

頭の中で考えたことだから、抜けがあるかもしれない。


メールの書き方

メールの書き方

テキストp.39
p39

最低でもこのことは守ろう。

そしてp.40の改行すること、テキスト形式送信することなども守ろう。




ここに書かれていないこととしては、送信者名を設定するということ
(申し訳ない、書いておけばよかった)。
ただし、大学の情報処理演習では、当然、教える項目にあるので、私が担当している学生は、みんなできているはず。

Teamsは、Webアプリでも、デスクトップアプリでも。

Webアプリでも、デスクトップアプリでも、Teamsの動作は大差ないので、Webアプリで充分。
(WordなどOfficeアプリは、インストールしないと、とても使い物ならない。メモ書き程度の使い方ならWebアプリでも代用できるが。。。)

Microsoft 365(Office 365)にサインインして、

<ブラウザからWebアプリをアイコンから起動>
teams01


<WebアプリのTeams>
teams02

アドレスバーがあることからも、ブラウザで開いていることが認識できる。

<デスクトップアプリのTeams(インストールするアプリ)>
teams03



【Teamsの通知の方法には、注意しよう。】
例えば、ポップアップをオンにしていると、ネットワークに接続していると、プレゼン中にポップアップで個人宛のチャットのメッセージが表示されてしまうことも・・・。
(設定の参考)
https://auto-worker.com/blog/?p=1126



新刊
Amazonから購入される方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




おおよその中身を確認されたい方
→→→詳細ページ
(ここからさらに改訂・改良されています)


情報リテラシーの教科書の最新版が、出版されました。
採用数だけをあらかじめ増刷しますが、臨時増刷も場合によっては可能です。
定価は2750円(税込み)です。

大学生の情報リテラシーの向上によって、荒廃した日本社会を少しでも良い方向へ向ける一つの力を提供できればと考える一社会人
作者:加藤正吾
(Shogo KATO)

Recent Comments
  • ライブドアブログ