「情報システムに係る相互運用性フレームワーク(案)」に対する意見募集について
という意見募集がなされている。

その中には、平成18年の年末か、平成19年の年始に
NHKが一瞬?報道した
ワード、エクセルなどは政府は買わないといった報道の延長にある意見募集だ。

面白いのは、PDFファイル内を読むと、

付録2. 中立的な調達仕様の例
日本語入力システムでは、最新の「ジャストシステム ATOK」と同等以上ではなく、
JIS X 0201、JIS X 0213 及びASCII 符号化文字集合規格に含まれる文字集合をサポートし、連文節変換、学習機能、単語登録、ローマ字/かな入力機能を持ち、複数のオペレーティングシステムに対応した日本語入力サブシステム。空白キーによる変換、改行キーによる確定、PF キーによるひらがな/カタカナ変換機能及び変換操作に使用するキーのマッピングをカスタマイズする機能を持つこと。
と書くのだそうだ。

意見を述べたい方は、以下のページをご覧下さい。
「情報システムに係る相互運用性フレームワーク(案)」に対する意見募集について

意見の受付は、5月1日から5月30日まで、
郵送、FAX、または電子メールで受け付けている。