2007年09月19日

AIMS-FD

教授会と研究科委員会の間を活用して
AIMS-FDが開催された。
※AIMSとはblackboard社e-learningシステムの岐阜大学での呼び名です。

教員約60名の参加があった。約1時間。

教員60名の1時間は貴重な時間。
発表用の原稿も、箇条書きでしたためておき、FDの発表した。

これまで使っていない先生方に
少しだけAIMS使用のきっかけを得ていただけたのではないだろうか。

◆AIMSの機能は大きく分けて、3つ(私の勝手な分類)。
1.資料配布収集機能(ローカルファイルのアップロード、課題提出機能)
2.コミュニケーション機能(アナウンス、掲示板、Eメール送信)
3.アセスメント機能(テストマネージャ、アンケートマネージャ)

この中で使いたい機能があれば、
------------------------------------------------------------------------
対面でのコミュニケーション能力が増し、
行動特性が改善するような使い方で、対面の方が低コスト・高効果な
ことはAIMSで行う必要性はなく、AIMSで容易にできることを選択して
------------------------------------------------------------------------
使っていただければとおもう。


wakabayashishogo at 18:12│Comments(0)TrackBack(0) 大学の教育改善 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ