2007年09月29日

先行者が誰か、追従者が誰か、それが問題だ

新しい技術を導入することが良いのに、古い技術にとどまるケースと
新しい技術を導入することが望ましくないのに、新しい技術へ移行してしまうケースが、ゲームの理論を使って説明されている。

「自由放任」で優れた技術は普及するのか〜ゲーム理論による考察 ビジネス-ネット時評:IT-PLUS

ふむふむ。

先行者が誰か、追従者が誰か、それが問題だ。

wakabayashishogo at 09:07│Comments(0)TrackBack(0) 大学の教育改善 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ