2007年11月07日

行ってきたけど

フォーラムに参加してきた。

登壇者の一人の発表内容にはあまりに意味がなく、学会発表なら退席しただろうと思った。その後も、その方がパネリストとして良く発言していたが、ほとんど自分の発表データを否定したり、行間を読む必要があるという類の発言で、何のためのデータ・発表なのかという感じだった(提出された2つの指標も相関している指標で、それを別々の項目への評価に用いるという質問する気力もなくなる指標だった)。

参加したおかけでまったく門外漢の私には、これからの大学の社会貢献についての情報が少し集まってありがたかったが、フォーラムのテーマはほとんど議論されず。

設定テーマ自体が、いまいちと感じた。

市場原理で解決することを議論し、
市場原理で解決しないことを議論しないという意味不明なテーマ設定。

この程度のレベルを議論しているようでは、大学は、社会と連携できない。

来年はたぶん福島で開催。




結局、駅から大学まで歩いてしまった、、、。
この大学、国立大学で、新幹線駅から最も近い大学だそうです。
副学長の方が挨拶で言っていました。

wakabayashishogo at 21:27│Comments(0)TrackBack(0)大学の教育改善 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ