社内オフィスソフトに「OpenOffice」を全社レベルで活用、プレスリリース

2008年5月12日
住友電気工業株式会社
当社では、ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど、オフィスソフトと呼ばれるPC用ソフトとして、これまで主にMicrosoft Office(以下、「MS Office」)を使用してきましたが、本年4月より、誰でも無償で利用することができるオープンソース・ソフトウェアであるOpenOfficeを推奨ソフトとして設定し、全社のPCで活用していくこととしました。


だそうです。

で、その先にはビジネスも関係しているようです。

2008年5月13日
住友電工情報システム株式会社
企業内検索ソフトの新バージョン「QuickSolution Portal Ver.6.1.3」の販売を開始〜無料オフィスソフト「OpenOffice.org」に業界で初めて対応〜







「コスト削減が狙いではない」、住友電工OpenOffice導入の真相(ITpro)

会津若松市が庁内のPCにOpenOffice.orgを導入、840台を入れ替え(ITmedia)