2009年03月29日

移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長

前回、結構、適当な感想を書いたが、市岐商の立命館移管問題は、極めて重要な問題だった。

岐阜市役所/市立岐阜商業高等学校の今後の在り方について(岐阜市)
このページは極めて興味深い内容だ。
移管問題とはまったく別次元で教育委員会は答申を出している(ただし、移管問題が発覚してから出した結論というのには注意が必要ですが)。


行政経営の基本方針
教育立市=義務教育の質の向上と信頼の確立
最後のページにある。

説明内容文(PDF)を取り出すと、
私ども教育委員会としては、「教育立市」とは、とりもなおさず義務教育の質の向上と信頼の確立を図り、学校と家庭、地域が一体となり、地域に根ざした教育、私たちが目指している「自信と誇りに結ぶ教育」を充実させることだと考えています。

とある。引用はしないが、高校の設置等は、都道府県の所轄事項だから、市がこれ以上関わる必要がないといっている節がある。

市長の犖亀き畭霰枴悗涼罎砲
『(81)“教育立市・岐阜”を目指して』というのがある。
こうした中、岐阜市ではいち早く教育の重要性を認識し、平成18年度行政経営の基本方針を“知識社会への転換”としさまざまな教育施策を展開しています。小学校では“読み書きソロバン”といわれる基礎学力、国際化時代の英語力、情報化時代のIT力、自ら起業する気概を持たせるキャリア教育力の4つの力の向上を目指し、志を持ち自ら考え、行動できる子どもの育成を図っています。また平成20年度からは学校運営協議会を通した家庭や地域社会の積極的参加によるコミュニティ・スクールの開設を目指し、地域の皆さんと協議を進めているところです。


ここでも小学校を中心とした義務教育の話が多い。
つまり、ここまで読むと、市長と教育委員会の教育立市は、義務教育の充実だ。
それも市岐商を廃止して、経費を削減することでということのようだ。

一方、市議会は、市岐商の移管反対に伴い、
市教育委員会が昨年3月に打ち出した市岐商の将来的な廃止方針の撤回を求める決議も賛成22、反対21で可決した

中日新聞(東京新聞と同じ会社)より

読売新聞には、
市教育委員会はこれを受けて、市岐阜商廃止の是非を改めて協議することにした。

とある。

中日新聞には、
27日の市議会を受け、市教委の安藤征治教育長は「市議会の意向を重く受け止める」としながらも、今後の市岐商の在り方については「どこまで可能性があるのか、冷静に考える」と述べるにとどめた。


毎日新聞には、
市教育長「教育委員会の結論、否定されたと思う」
 岐阜市教委は、「立命館への移管とは別の問題」として、市岐阜商の将来的な廃止方針を打ち出している。今回、市議会が移管問題の白紙撤回を決めたことを受けて、安藤征治教育長は「教育委員会の結論が否決されたと思っている。今後、どうするかは教育委員に経過や今日の決議を伝えて協議をしていく」と述べ、これまでの方針の見直しも検討していく考えを示した。


これで、市岐商廃止による経費削減は、難しくなった。

“義務教育を充実するために”高校を廃止するということで教育委員会は、結論を得ているはずで、立命館移管とは関係ない(ただし、この結論は、立命館への移管提案があってから、出されたいわば既定路線ですけどね)。



ここまで調べて、やっと、二兎を追う者は一兎をも得ずということになったということが自分にわかった。

細江市長は、義務教育を充実しようとした。その際に、市岐商を廃止して、その経費をひねり出すことにした。しかし、そのまま廃止するのではなく、立命館に移管して、岐阜市への注目を集めると同時に、岐阜市の特色の一つとしようとした。おまけに立命館の提案は、中高一貫校の設立。一部、義務教育も関係しているから、教育立市構想には二度おいしい。

しかし、関係者は、義務教育の充実・経費削減とは関係ないところで、存続か移管かを議論し、本来、岐阜市長が目指した(目指すべきだった)経費削減による義務教育の充実は議論されなかった。

また、新聞の論調も移管問題では「教育論がない」といった論調だったが、これも高校教育を指しており、義務教育の充実の議論をないがしろにしているということが、最も罪深いという点を指摘していない。

つまり、細江市長は、ミスリードした。
選択と集中(市岐商廃止)による義務教育の充実ができず、
逆に、市岐商継続による経費圧迫不安が将来に継続したまま、高校の教育の充実を議論する状況(市岐商の将来的な廃止方針の撤回を求める決議)を生み出した。

この議論の出発点の間違いは、岐阜市に今後大きな禍根を残すかもしれない。


wakabayashishogo at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)情報リテラシーの向上のために 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ