農学系大学の改組がある。

山形大学の農学部が1学科制になる。
複数学科では、特定の不人気学科が定員割れするおそれがあるためであろう。
上位学年で多数のコースに分かれるので、
成績によって、不幸な学生が多くでなければいいのだけど。
選抜要項をみると、
なんと二次試験が前期が小論文、後期はセンターのみ。
これ大丈夫なのか???
小論文で95人もとるの? 後期30人もセンターのみでとれるの?

この流れは、なぜか農学系に多い。
工学系で、こういうことをしているところはあるのだろうか?
(現行の東大や、将来の北大の入試制度改革は除く)

1学科なのは、香川、愛媛、岡山、高知かな?
これまでは人口減少がはっきりしている?西日本で多かった。
とくに高知は、山形同様、二次試験が教科試験ではない?、、、。

やむを得ないのだろうけど、
コース選択の不人気が、改革の原動力にならないから、将来が大変だ。

一方、
宮崎大の農学部は、学科を細かく分割する改組を行う。
信じられない。近くに大都市のない地方の農学部は、定員割れ寸前である。
細かくすれば、特定の学科が系統的不人気になった時に定員割れしやすい。
ただ、改組後の組織が結構わかりやすい、
植物、動物、森林、応用生物、海洋、獣医。
山形の改組より、うまくいのでは???