2015年09月14日

憲法違反と思われる法案反対

興味深いのは、総理大臣の安倍氏にもNO ABEと意思表示されることだ。
このような反対運動が起きる理由を考えた方がいい。

しかし、判例主義の限界をみるような気がする。法案が成立した場合、憲法違反と判断されるまでは、従わなければならない。そして、まともな国会議員を選ばないとこうなるということだ。

wakabayashishogo at 09:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
予想的中 (大学生のための情報リテラシー)
シンポジウムとブース展示
政治家って (大学生のための情報リテラシー)
造反=信念?
移管撤回:市岐商-立命館と市議会-市長 (大学生のための情報リテラシー)
岐阜市長
財布をまた拾った (大学生のための情報リテラシー)
警察署
行ってきたけど (大学生のための情報リテラシー)
交通案内
Adobe GoLive 9 (大学生のための情報リテラシー)
アドビ、「Creative Suite 3」を発表だってさ